宮崎県新富町にはアカウミガメが産卵に訪れる富田浜海岸という名所があります。地域の方々の清掃活動によりとても綺麗に保全されていて、毎年夏頃には数百頭が上陸して産卵しています。今回は浜の近くにあった看板なども参考にしながら、アカウミガメの成長や産卵の様子を図解にしました。

その図解がこちら。

※図解は無断でご利用いただけませんので、ご使用や制作のご相談があればお問合せくださいませ。

母ガメが出産のときに涙を流しているように見えますが、あの涙は体の余計な塩分を排出するためであって、苦しくて泣いているわけでありません。もし立ち会うことがあれば優しく見守りましょう!


↑ 図解に使用している無料素材はこちら